このサイトのテーマ「SWELL」の詳細>>公式サイト

【リアルな評価】WordPressテーマSWELLを使った感想|評判も徹底解説

こんにちは、りょうです。

僕は、SWELLを使用したブログで収益を発生させて、生活を豊かにしています。

参考:ブログ初心者は1ヶ月で収益化なんて無理?|収益化のコツ3つ教えます

悩む人

WordPressテーマ『SWELL』って実際どうなの?

  • SWELLの評判は?
  • 実際の使用感はどうなの?
  • SWELLって稼げるテーマなの?

このように疑問を持つ方は、この記事を読めばすべて解決できます。

結論ですが、「SWELL」は初心者にも安心、オシャレなデザインでブログが楽しくなるテーマです。

WordPressテーマは無料と有料の2種類がありますが、ぶっちゃけどっちでも変わりません。 「稼げる人は稼げる」なので、有料を使ったからと言って必ず稼げるわけではないんです…。 でもまぁ、僕が稼げたのは圧倒的に「SWELL」のおかげなんですけどね(笑) ほんとに感謝しています(*´ω`*)

りょう

ブログ開設した瞬間からSWELLを使用している僕が、実際に使って感じた事を書いているので、信頼性は高いはずですよ(^^)

この記事を読んで、ぜひSWELLの魅力を感じてくださいね。

それでは早速見ていきましょう!

目次

WordPressテーマSWELL(個人的評価は☆5)

WordPressテーマSWELL(個人的評価は☆5)
WordPressテーマSWELL(個人的評価は☆5)

SWELLを2ヶ月使った僕の評価は(5)です。

デザイン、カスタム性、SEO対策全てにおいて高いスペックで、まさに「神テーマ」と言えるでしょう。

何より、ブログ運営を楽しむことができるのは僕にとって、1番の評価を与えられる部分でした。

りょう

以前は別の有料テーマを使っていましたが、SWELLに変えてから大満足しています(^ ^)

「でも金額がちょっと高いですよね…。」

このように感じて、現在購入を悩んでいる人が多いかと思います。

しかし、実際使ってみると分かりますが、価格以上に満足感が得られ、カスタム性も初心者からしたら十分すぎるくらいです。

ブログ運営に必要な初期投資としては、安いとさえ感じてしまいますね。

\ ブログを楽しむ最高のWordPressテーマ/

ブロックエディターに完全対応!

有料テーマ「SWELL」について

有料テーマ「SWELL」について
項目内容
テーマ名SWELL(スウェル)
価格¥17,600円(税込)
ライセンス100%GPL・制限はなく複数サイトに使用可能。

おすすめ度
・使いやすさ:
・デザイン性:
・機能性:
コメントSWELLブロックという独自の機能を使って記事を作成していきます。「シンプル」「使いやすい」「おしゃれ」といった印象を受けました。購入して失敗のないテーマです。
SWELLの概要

-シンプルなのに高機能

もっと気軽に楽しく記事を書こう。

それを可能にするWordPressテーマです。

引用先:SWELL公式サイト

SWELLは「圧倒的な使い心地を追及するWordpressテーマ」がコンセプトです。

りょう

実際に操作は簡単で、初心者でも安心の使い心地を感じられますよ。

特に、「ブロックエディター」に完全対応というのが他のWordPressテーマとの違いです。

現在は、「クラシックエディター」を標準仕様としていますが、、2021年末にはそれを廃止されます。

ブロックエディター(Gutenberg)のイメージ動画

上記の動画で、SWELLの使用感がなんとなくイメージできると思います。

3分ほどで見終わるのでぜひ御覧くださいね。

WordPressの標準仕様を「ブロックエディター」にするという発表は結構最近されたので、まだ対応しているテーマは少いんです。

今までのクラシックエディターをまるっと変更させないといけないですからね…、他のテーマが対応するには時間がかかります。

ですが、SWELLは初めからブロックエディターを標準仕様に作成されたテーマの為、業界内トップクラスの性能ですよ。

僕がSWELLに惹かれた3つの理由

僕がSWELLに惹かれた3つの理由

SWELLに惹かれた理由は、3つあります。

  1. 操作性
  2. 扱いやすいブロックエディター
  3. 常に進化するテーマだった

順に見ていきましょう。

その①:操作性

「SWELLが欲しい!」と決断したのがこちらの理由になります。

他のサイトになりますが、僕はもともとAFFINGR5という有料テーマを使っていました。

カスタム性、デザイン性などめちゃめちゃ高性能なテーマでしたが、逆に高性能すぎて、、、。(僕が初心者すぎたのも理由です笑)

AFFINGR5は扱いきれなかった為、最近よく聞いていたSWELLに興味を持ちました。

りょう

実際に使ってみると、めちゃめちゃ使いやすい!

ぶっちゃけ即決でしたね。

その②:扱いやすいブロックエディター

2つ目の理由は、扱いやすいブロックエディターです。

先程も動画を見てもらったと思いますが、とにかく初心者でも簡単に操作できます。

ブロックエディターの使い方

  1. 文章を入力
  2. 設定から装飾を1クリック
  3. 記事を書き進める

こんな感じで、1クリックで装飾や関連記事を入力できますよ。

なんか2021年からクラシックエディターが廃止になるっぽいんだよな~。」

そんな噂を聞いていた僕は、ブロックエディターを扱えるのか不安がありましたが、全く問題ナシでしたね。

りょう

今ではブロックエディターの方が扱いやすいと思っています!

SWELLブロックについては、下記の記事で紹介しています。ブロックエディターの使い方も知りたいなって方はチェックしてみてください!

その③:常に進化するテーマだった

SWELLというテーマが常に進化すると知ったのも1つの理由です。

というのも、Twitterで開発者の了さんをフォローしてみたのですが、結構な頻度でSWELLのアップデートを告知していたんですね。

https://twitter.com/ddryo_loos/status/1420670082724732928?s=20

AFFINGR5の時は、導入した時からすでに完成されていたテーマだったのですが、SWELLはまだ新しいWordpressテーマです。

機能性、使いやすさなどは申し分ないのですが、このように色々機能が追加されていくのは運営者として1つの楽しみになりました。

以上の理由からSWELLの導入を決意。

はっきり言って、買うのに悩んでいた時間を無駄にしたなと思うくらいSWELLが気に入っています。

それでは僕以外の評価を知るために、SWELLの口コミを見ていきましょう。

\ ブログを楽しむ最高のWordPressテーマ/

ブロックエディターに完全対応!

SWELLの評判・口コミ

SWELLの評判・口コミ

2021年の4月にSWELLを導入しましたが、その頃から「SWELL導入しました!」という声をよく聞いていました。

ここでは、Twitterで見られたSWELLの評判・口コミを見ていきます。

りょう

Twitterの口コミは特に信頼性があって、参考にしやすいですよね!

SWELLの悪かった評判2つ

「SWELLめっちゃ良い!」とそんな口コミが多いのですが、気になる部分もあるようです。

まずはSWELLの悪い評判から見ていきましょうか。

カスタマイズの幅が狭い

りょう

「細かな部分までこだわりたい!」という方には少し物足りないかもしれません。

SWELLの価格が高め

りょう

やっぱり他テーマよりも少し高いというのはどうしてもデメリットになりますね。

SWELLの悪い評判をまとめると、、、。

  • カスタマイズの幅が狭い
  • 価格が高い

こんなところでした。

TwitterでSWELLの悪い評判を調べてみると分かりますが、ホントに少ないんですよね。

たまに「SWELLのSEO対策がまだちょっと、、、」という意見を見かけますが、有料テーマによるSEO対策の差はそこまでありません。

りょう

実際、検索上位に表示されているサイトでSWELLはよく見かけますからね。

SEO対策については、しっかりキーワード選定を身につけ、記事のリライト方法を知っていれば問題ありません。

SWELLの良かった評判3つ

Twitterで検索してみると、圧倒的に良い評判の口コミが多いんですね。

「デザインが良い」「初心者にも扱いやすい」など色々ありますが、今回は以下の3つをピックアップしました。

SWELLの良い評判3つ
  1. テーマ移行が簡単
  2. ページスピードが早い
  3. 更新頻度が高くブログが楽しくなる
りょう

順に見ていきましょう!

テーマ移行が簡単

りょう

SWELLには移行に便利なプラグインがあるので、テーマの移行が圧倒的に楽です。

ページスピードが早い

りょう

ページスピードは読者の離脱率に関係しているので、高いほうが有利です。

更新頻度が高くブログが楽しくなる

りょう

楽しいと思えれば、モチベーション維持にも繋がります。

他にもたくさんの良い評判があります

  • デザインがとにかくお洒落
  • 分からないことがググれば即解決
  • ブロックエディターがやばい
  • 記事を書くスピードが上がった!
  • どんどん新しい機能が追加される

中でも、クラシックエディターに慣れていた人がブロックエディターを使った時…。

「なにこれメッチャ使いやすい!」

こんな口コミが多く見られました。

りょう

様々な機能がボタン1つで使える為、記事を書く時間が短縮できますよ。

\ ブログを楽しむ最高のWordPressテーマ/

ブロックエディターに完全対応!

SWELLを使って感じた「メリット&デメリット」

SWELLを使って感じた「メリット&デメリット」
SWELLを使って感じた「メリット&デメリット」

2ヶ月間ではありますが、実際にSWELLを使っているとメリット・デメリットが分かります。

これを見ればSWELLがあなたに合っているかどうかが判断できるはずです。

デメリット2つ
  • 他テーマと比べて価格が少し高め
  • カスタマイズの幅が狭い
メリット7つ
  • デザインがシンプルでお洒落
  • ブログ初心者でも使いこなせる
  • サイトスピードが上げやすい
  • SWELLについての記事が書きやすい
  • テーマの移行が楽
  • ググれば直ぐに解決できる
  • とにかくブログが楽しくなる

SWELLのデメリット2つ

SWELLのデメリット2つ
SWELLのデメリット2つ

まずは、実際使用して感じたデメリット2つを紹介します。

  1. 他テーマと比べて価格が少し高め
  2. カスタマイズの幅が狭い

それぞれ見ていきましょう

デメリットその①:他テーマと比べて価格が少し高め

僕は過去に運営していたサイトでAFFINGR5を利用していたのですが、「SWELLはちょっと高いな、、、。」と感じました。

テーマ名価格(税込)
賢威24,800円
DIVER17,980円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGR514,800円
STORK1911,000円
WordPressテーマ比較

実際比較してみると、平均が16,000円くらい。

若干SWELLの方が高めですね。

ですが、ブログ運営の初期投資としてテーマ選びは特に重要なので、平均より1,000円高いだけで妥協するのは無いようにしましょう。

デメリットその②:カスタマイズの幅が狭い

当サイトのトップページ

2つ目のデメリットは、カスタマイズの幅が狭い事です。

具体的には、見出しの種類や文字色を単発で使えないことが惜しいなと感じました。

カスタマイズ性がずば抜けてよかったAFFINGR5を使っていたのも理由になると思いますが、「ここがカスタムできればな~」と思う事もあります。

りょう

ガッチガチにカスタマイズしたい人には向いてないかな(笑)

カスタマイズ性については、これからグレードアップしていく中で改善されていくと思うので、期待しときましょう。

SWELLのメリット7つ

SWELLのメリット7つ
SWELLのメリット7つ
  1. デザインがシンプルでお洒落
  2. ブログ初心者でも使いこなせる
  3. サイトスピードが上げやすい
  4. SWELLについての記事が書きやすい
  5. テーマの移行が楽
  6. ググればすぐに解決できる
  7. とにかくブログが楽しくなる

こちらも順に解説していきます。

メリットその①:デザインがシンプルでお洒落

とにかく口コミで多い「デザイン」についてです。

僕自身、シンプルなデザインに惹かれてSWELLを導入しました。

SWELLのデモサイト

めっちゃお洒落ですよね(笑)

上記のようなサイトをSWELLでは作れてしまいます。

こう見ると、カスタム性が低いといってもあくまで「有料テーマの中では」という事です。

りょう

普通にクオリティの高いサイトは作れてしまいます!

ちなみに画像のデモサイトは、SWELLの導入後ダウンロードすれば使えますよ。

メリットその②:ブログ初心者でも使いこなせる

SWELLは機能をボタン一つで使えます。例えば、吹き出しボックスなどです。

これによって、記事作成スピードは大幅にアップしました。

元々7~8時間くらいかかっていたのが、今では3,000文字くらいなら3時間で更新まで行けちゃいます。

りょう

これもSWELLの操作性のおかげですね!

会社に出勤している方など、「記事を書く時間が確保できない、、、。

そう悩む人にもおすすめできるWordPressテーマですね。

メリットその③:サイトスピードが上げやすい

当サイトのサイトスピード

SWELLはサイトスピードが高い事でも高評価を得ています。

実際に計測してみると上記の通り。

ぶっちゃけ40~60くらいの数値の人がわんさかいる中でこれははえぐいです(笑)

りょう

導入初期でそこまで高くなかったら、高速化の設定をしましょう!

以下の記事でその設定手順を画像付きで解説しているので導入後は、ぜひご覧ください。

メリットその④:SWELLについての記事が書きやすい

SWELは比較的新しいWordpressテーマです。

その為、SWELLについての記事が競合性が低く、検索上位を狙うことが出来ます。

SEO難易度
りょう

SWELLでキーワード選定してみて、競合性をチェックすれば分かります!

メリットその⑤:テーマの移行が楽

SWELLは他テーマからの移行がとても楽です。

なぜなら、SWELLの移行専用プラグインがあるから。

僕は初めからSWELLを導入したので、この作業はしませんでした。

通常、テーマの移行はめんどくさい作業になるんですよね。

移行プラグインに対応するWordpressテーマ6つ

  • Cocoon
  • SANGO
  • STORK19
  • THE THOR
  • AFFINGR5
  • JIN
りょう

上記のテーマからの移行なら、そこまで時間をかけずにサクッとできます。

メリットその⑥:ググればすぐに解決できる

SWELLはブログ初心者に使いやすい性能になっています。

それでも「ここどうやってカスタムしたの?」という部分が出てくるでしょう。

そんな時、ググればすぐに問題を解決できるというのは大きなメリットです。

りょう

僕も何回か分からない時がありましたが、パパッとググって解決できてしまいました(笑)

Twitterでは開発者に助けを求められる

https://twitter.com/livingblog24/status/1384849782481440770?s=20

以前、SWELLについてツイートをしたところ、開発者の了さんからアドバイスを頂きました。

りょう

その節はありがとうございます!

メリットその⑦:とにかくブログが楽しくなる

https://twitter.com/livingblog24/status/1400038121392070660?s=20

結論、Wordpressテーマを選ぶときは「ブログを楽しめるかで判断するべき」です。

実際、2カ月間SWELLを使っていますがとにかくブログが書きたくなる。

SWELLはそんな感情を持てるWordpressテーマです。

ここまで色々解説してきましたが、「ブログを楽しめるか」ぶっちゃけ選ぶ理由はこれでOK

りょう

いないと思いますが、「ブログは仕事、嫌だけどやらなくちゃいけない」このように考える人は別です!

\ ブログを楽しむ最高のWordPressテーマ/

ブロックエディターに完全対応!

SWELLがおすすめな人(後悔しない導入時期)

SWELLがおすすめな人(後悔しない導入時期)
SWELLがおすすめな人(後悔しない導入時期)

評判やメリット&デメリットから、SWELLがおすすめ人をまとめます。

あくまで僕目線ではありますが、1つでも当てはまる人はSWELLが向いてますよ!

また、後悔しない導入時期についても紹介しているので参考にしてみてください。

SWELLがおすすめな人

  • 始めたばかりの初心者
  • シンプルなデザインが好き
  • 記事を書くスピードを上げたい
  • ブログ運営を楽しみたい
  • ブロックエディターに悩む

会社員で記事を書く時間があまりとれない、、、。

とにかくブログを楽しみたい!

りょう

こんな方はWordpressテーマSWELLがおすすめです。

後悔しないSWELLの導入時期

結論、なるべく早い方が良いなんなら今すぐです。

理由は以下の通りです。

  1. 記事数が多くなってからの移行が大変
  2. ブロックエディターを使った方が有利
  3. 価格で悩む必要はない

移行プラグインがあるにしても、細かな修正は必ず出てきます。

30記事以上でテーマを移行しようと考えている人は、正直今すぐにでも導入すべきです。

りょう

テーマ移行はホント面倒だからね…。どうせ導入するなら今すべきです!

\ ブログを楽しむ最高のWordPressテーマ/

ブロックエディターに完全対応!

SWELL購入者限定のフォーラムが便利

SWELL購入者限定のフォーラムが便利
SWELL購入者限定のフォーラムがスゴイ

SWELLを購入すると、限定のフォーラムに参加できます。

そこでは、以下のトピックが用意されています。

  • SWELLに関する質問
  • 不具合報告
  • 要望

例えば、「SWELLに○○の機能があれば嬉しい!」とお願いすれば実現する可能性もあります。

また、SWELLテーマのアフィリエイトもここから可能です。

※購入者以外はSWELLのアフィリエイト広告は貼れません。

りょう

WordPressテーマの報酬額は結構高めですよ(笑)

SWELLに関する質問6つに答えます

SWELLに関する質問6つ
SWELLに関する質問6つに答えます

次に、SWELLに関する質問に答えていきます。

収益は無いけど有料テーマにすべき?

はい、有料テーマはブログを伸ばすための投資になるので購入すべきです。

SWELLを導入すれば作業効率はアップするので、記事更新頻度も高まり収益を上げられやすくなります。

1度購入すれば複数サイトに使えますか?

はい、使えます、

SWELLは100%GPLテーマの為、1度購入すればサイトごとのライセンス制限は一切ありません。

購入後のサポートはあるの?

購入者限定のフォーラムサイトがあります。

SWELLフォーラムサイトでは質問・要望などを投稿でできますよ。

開発者の方以外にも質問に返答してくださる方もいるため、ぜひ気軽に質問をしてみてください。すべての要望に沿うことは難しいですが、あなたの要望がSEWLLへ反映されるかもしれませよ。

1度払えばそれ以上の課金はないの?

お支払いは一度だけです。

アップデートもすべて無料で行えるため追加でお金がかかることはありません。

SWELLと相性のいいプラグインはありますか?

SWELL開発者の了さんが開発を手掛けた、

  • SEO SIMPLE PACK(SEO対策)
  • Useful Blocks(ブロック追加)

上記2つがオススメです。

有料テーマにはアフィリエイトがありますが、SWELLにもありますか?

SWELLには購入者限定のアフィリエイトプログラムがあります。

SWELLの導入から有効化までの手順「5ステップ」

SWELLの導入から有効化までの手順「5ステップ」
SWELLの導入から有効化までの手順「5ステップ」

それでは、SWELLの導入方法を解説していきます。

事前に以下の物を用意しておくとスムーズに進められますよ!

  • クレジットカード
  • メモ帳

用意ができたらSWELLの公式サイトにアクセスしましょう。

>>SWELL公式サイトへアクセス

※楽しめるWordpressテーマ
※ブロックエディターに完全対応

Step1:【DOWNLOAD】>【SWELLを購入】

DOWNLOADをクリック

公式サイトへ移行した後、【DOWNLOAD】をクリックしましょう。

その後、下方へスクロールして【SWELLを購入】をクリックします。

SWELL購入をクリック

Step2:【お支払い方法と情報】を入力

【お支払い方法と情報】を入力

次に【お支払い方法と情報】を入力していきましょう。

完了したら再度、SWELL公式サイトへアクセスしてください。

Step3:【フォーラム】>【マイページ】

公式サイトから【フォーラム】をクリック

購入ができれば、公式サイト右上にある【フォーラム】からSWELLRS’にアクセスできます。

すると、SWELLRS’という購入者限定フォーラムへ移動できるので、そこから【マイページ】をクリックしましょう。

マイページ】をクリック

Step4:SWELLをダウンロード

SWELLをダウンロード

マイページを下方へスクロールすると、【SWELL製品ページへ】ボタンがあるので、クリックします。

ここでは、【SWELL(最新版】と【SWELL子テーマ】をダウンロードできますよ。

テーマ移行のプラグインもダウンロード

他テーマから移行する場合は、「乗り換えサポートプラグイン」も必ずダウンロードして下さい!

下記のテーマが、対応しているWordpressテーマです。

  • Cocoon
  • SANGO
  • STORK19
  • THE THOR
  • AFFINGR5
  • JIN

Step5:Wordpress管理画面からSWELLをアップロード

ダウンロードしたSWELLのフォルダ

最後に、SWELLをWordpressにアップロードしていきます。

下記の手順で進めていきましょう。

※ダウンロードしたフォルダは解凍しないように注意してください!

STEP
【ダッシュボード】>【外観】>【テーマ】をクリック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-06-12-172137-1.jpg
【ダッシュボード】>【外観】>【テーマ】をクリック

WordPress管理画面にから【外観】>【テーマ】をクリックして、テーマ管理画面に移ります。

STEP
【新規追加】をクリック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-06-12-172137.jpg
【新規追加】をクリック

管理画面上部にある【新規追加】をクリックして、新しいテーマを追加できます!

STEP
【テーマのアップロード】をクリック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-06-12-172617-1.jpg
【テーマのアップロード】をクリック

テーマの追加画面に移ったら、【テーマのアップロード】で事前にダウンロードしていたSWELLをアップロード可能です。

STEP
SWELLの「zipファイル」をアップロード
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: あふぁf-1024x268.jpg
SWELLの「zipファイル」をアップロード

ここでSWELLの「zipファイル」をアップロードしていきます。

りょう

親テーマ・子テーマと2つともアップロードしてOKです!

STEP
SWELLを有効化
SWELLを有効化

アップロードが完了したら、再度【外観】>【テーマ】を選択し、SWELLの子テーマを有効化にしましょう。

りょう

親テーマではなく子テーマを有効化にしてくださいね!

これでSWELLのダウンロードは終了です!

あとは実際に使ってみて、その楽しさを実感してみて下さいね。

親テーマではなく子テーマを有効化にする理由

悩む人

これでSWELLが使えるようになったんだね!ちなみに、なんで親テーマじゃなくて、子テーマなの?

今後、ブログ運営をしていく中でCSSなどでSWELLをカスタマイズしていくと思います。

その際、親テーマをカスタムしてしまうと色々不具合が発生する可能性がある為、子テーマを使ってカスタムする訳です。

りょう

子テーマにしても、SWELLの機能はフルで使えるの安心してくださいね!

SWELLと相性の良いプラグイン6つ

SWELLと相性の良いプラグイン6つ

SWELLには相性の良いプラグインがいくつかあります。

それが以下の6つ

それぞれの詳しい内容については、「【厳選6つ】SWELLにおすすめなプラグインを紹介【最適な数まで】」を参考にしてみて下さい。

まとめ:SWELLはブログを楽しめる最高のテーマ

まとめ:SWELLはブログを楽しめる最高のテーマ
まとめ:SWELLはブログを楽しめる最高のテーマ

今回は、SWELLについて解説してきました。

無料テーマ、有料テーマと色々使ってきましたが、その中でもSWELLはピカイチのWordpressテーマ言えます。

「楽しめる」「執筆スピードが上がる」「おしゃれなデザイン」

実際使うことでそれを実感することが出来るテーマです。

「ブログ運営を楽しみながら継続していきたい!」と考えるそこのあなた、ぜひSWELLを使ってみては?

本記事からSWELLを導入された方は、ぜひツイートで発信してみて下さい!

りょう

Twitterでツイートする際、@livingblog24を付けていただければサイトを拡散させていただきます!

では、今回は以上になります。

SWELLを使ってブログ運営を充実させてくださいね。

\ ブログを楽しむ最高のWordPressテーマ/

ブロックエディターに完全対応!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる