レスポンシブ対応のWordPressテーマ5選|有料・無料あり


悩む人「レスポンシブ対応しているWordPressテーマを探しています。できれば、ただ対応しているだけでなく、稼ぎやすいテーマを教えて下さい!」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • レスポンシブ対応テーマの選び方
  • 有料レスポンシブ対応テーマ
  • 無料レスポンシブ対応テーマ

この記事を書いているぼくはブログ歴1年以上で、SEOについて勉強し続けています。そのため、記事の信頼性は高いはず。

前置きメッセージ

レスポンシブ対応は必須ですよね。
この記事でご紹介するWordPressテーマは
すべて対応しているので、安心して購入できます。

記事を読むと
選ぶ際のポイント3つについても
ご紹介してますので、失敗は無いでしょう。

それでは早速見ていきましょう。
まだブログ開設が終わってない方は下記からどうぞ。
≫ブログ歴1年が教える|WordPressアフィリエイトの始め方

目次

レスポンシブ対応テーマの選び方

レスポンシブ対応テーマの選び方
レスポンシブ対応テーマの選び方

つぎの通り。

  • その①:PCとモバイルで設定を分けられるか
  • その②:操作が簡単なものを選ぶ
  • その③:更新頻度は高いのか

その①:PCとモバイルで設定を分けられるか

ただレスポンシブ対応しているだけはNG
それぞれの端末で表示した際の
細かな設定が出来るのかはポイントです。

例えば下記のとおり。

  • フォントサイズ
  • テーブル表示方法
  • 表示・非表示設定

上記はPCとモバイルは分けたいですね。
理由は、それぞれ「見やすい」が違うから。

PCだったら見やすいけど…。
モバイルだと微妙だな。
こうなってしまうテーマはSEO的に不利です。

端末ごとの設定が可能かどうか
見逃さないようにしましょう。

その②:操作が簡単なものを選ぶ

レスポンシブ対応するために
CSSをイジる必要があるテーマは
選ばないようにしましょう。

理想は自動です。
ほとんどのテーマは自動で対応しますが
無料テーマの中には面倒な設定があるものもありますので、注意してくださいね。

なお、操作性においては
初心者でも失敗しないために
単純・簡単なテーマがおすすめです。

その③:更新頻度は高いのか

更新頻度はホームページで確認できます。
頻繁なテーマを選びましょう。
理由は、常に時代は変化するからです。

例えば、2021年末までに現在標準仕様の「クラシックエディター」は廃止され、「ブロックエディター」に変更されます。

対応しているテーマは少ないですので
選ぶ際はその点も注目してください。

この記事でご紹介するテーマは
上記3つのポイントをすべておさえてます。
失敗なく選ぶことができますのでご安心を。

有料レスポンシブ対応テーマ3つ

有料レスポンシブ対応テーマ3つ
有料レスポンシブ対応テーマ3つ

つぎの通り。

テーマ①:SWELL

テーマ①:SWELL

1つ目はSWELLです。
ブロックエディター完全対応
レスポンシブももちろん対応してます。

当ブログでも使用しているテーマでして
デザイン・機能・更新頻度などなど…。
様々な点で大満足しております。

端末ごとの設定が可能

フォントサイズや表示設定ができます。
「スマホにだけ表示したいな〜。」
こんな悩みは即解決ですよ!

ちなみに、当ブログはSWELLを選んでから収益が発生しました。

SWELLについては
下記の記事で詳しくご紹介しています。
≫【リアルな評価】WordPressテーマSWELLを使った感想|評判も徹底解説

テーマ②:AFFNGER6

テーマ②:AFFNGER6

2つ目はAFFNGER6
多機能で高性能なテーマとして有名です。
SEO対策を重視すると右に出るテーマはないのでは?と思っています。

デザインもスタイリッシュでして
悩んだらAFFNGER6を選べって感じですね。

ぼくも以前使っていたことがありました。
カスタマイズ機能がとにかく豊富で
細部までこだわれるWordPressテーマです。

AFFNGER6については
下記の記事で詳しくご紹介しています。
≫【コスパ最強】AFFINGER6のリアルな使用感|他テーマとの比較

テーマ③:THE THOR

テーマ③:THE THOR

3つ目はTHE THOR
おしゃれなデザインが魅力のテーマです。
単純な操作方法でわかりやすく、初心者でも安心して利用することが出来ます。

おしゃれなデザインにしつつ
収益化を目指したい人はおすすめです。

同じテーマ同士のデザイン被りを避けたい方
自分だけのデザインにしたい方にはピッタリです。

テーマの購入はか下記から可能です。
THE THOR公式サイト

無料レスポンシブ対応テーマ2つ

無料レスポンシブ対応テーマ2つ無料レスポンシブ対応テーマ2つ
無料レスポンシブ対応テーマ2つ

つぎの通り。

  • テーマ①:COCOON
  • テーマ②:Xeory

テーマ①:COCOON

テーマ①:COCOON

無料テーマ人気No.1です。
無料テーマとは思えない機能が揃っています。
下記のとおり。

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 完全なレスポンシブスタイル
  • 手軽に収益化
  • ブログの主役はあくまで本文
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • カスタマイズがしやすい

有料テーマを避けるのであれば、
COCOONを選ぶべきかなと思います。
ぼくも無料であればCOCOONを選びますね。

\高性能無料テーマ/

WordPressテーマ
COCOONを導入する

お値段:無料
評価:

テーマ②:Xeory

その②:Xeory(セオリー)
テーマ②:Xeory(セオリー)

2つ目はXeoryです。
SEOに強い「バズ部」が制作したため
Googleのガイドラインに沿ったテーマとなっています。

無料テーマでSEO対策に力を入れたい人はおすすめです。
「サイト型・ブログ型」が選べますので、
好みの方を選んでください。

\SEO対策に力をいれるなら/

WordPressテーマ
Xeoryを導入する

お値段:無料
評価:

稼ぎたいなら有料テーマを選ぶべき

稼ぎたいなら有料テーマを選ぶべき
稼ぎたいなら有料テーマを選ぶべき

稼ぐなら有料テーマがおすすめです。
理由は、稼ぐことを考えて制作されているから
具体的には下記のとおり。

  • その①:SEO対策に取り組みやすい
  • その②:洗練されたデザイン
  • その③:アフィリエイト報酬がある

その①:SEO対策に取り組みやすい

事実、SEOに強いテーマはありません。
なぜなら、最近のテーマは機能に差がないから
注目すべきはSEO対策に取り組みやすいかです。

なお、有料テーマはその点は得意と言えます。
SEO対策をすれば収益化にも繋がりますので
有料テーマはおすすめです。

SEO対策への取り組みやすさについては
下記の記事で詳しくご紹介しています。
≫【悲報】SEOに強いWordPressテーマは無い!|理由と対策

その②:洗練されたデザイン

有料テーマはとにかくおしゃれです。
誰でも簡単にデザイン設定できますので
プログラミングの知識がない方でも安心!

無料テーマだと細部が疎かになったり
CSSをイジる必要があります。
おしゃれにするのも一苦労ですね…。

SEO対策としてもデザインは重要ですので
稼ぎたいなら有料テーマにしておきましょう。

その③:アフィリエイト報酬がある

有料テーマはアフィリエイトが可能です。
購入者限定のテーマもありますので
購入しておくと後でお得に感じるでしょう。

例えばSWELLは購入者限定です。
報酬もわりとお高めですので
アフィリを行う価値はあるでしょう。

また、テーマ実際につかうものですので
レビュー記事が作成しやすいです。
購入にお金がかかっても回収できますのでお得と感じます。

以上が有料テーマを購入すべき理由でした。
下記の記事でさらに詳しくご紹介してますので
ぜひ参考にしてみてください。
≫ブログ初心者が有料テーマを導入すべき理由5つ【おすすめ有料テーマ】

まとめ:自分の目的に合ったテーマを選ぼう!

まとめ:自分の目的に合ったテーマを選ぼう!
まとめ:自分の目的に合ったテーマを選ぼう!

今回はレスポンシブ対応のテーマをご紹介しました。
つぎの通りです。

テーマは自分の目的似合ったものを選びましょう。
例えば「稼ぐ」「趣味」といった感じですね。
ぼくは稼ぐ目的でブログをスタートしたので開設と同時に有料テーマを購入しました。

今では元をとることが出来てますので、
大変満足しています(*^^*)

それでは今回は以上です。
下記の記事でおすすめテーマ8選をまとめていますので
迷っている方はどうぞ。
≫【最新】WordPressのおすすめテーマ8選(有料版/無料版)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる