【厳選】ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ5選を紹介

悩む人

WordPressでブログを開設したので、次はWordpressテーマを導入したい。ブログ初心者におすすめなテーマは何でしょう?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • テーマを導入すべき理由
  • おすすめの有料テーマ
  • おすすめ無料テーマ
  • 失敗しないテーマ選び
  • テーマ導入の手順

今回は、Wordpressテーマを導入すべき理由、おすすめテーマ、失敗しないポイントを紹介していきます。

結論ですが、この記事で紹介するテーマから1つ選んでおけば失敗はありません。

前置きはサクッと終わらせて、実際にみていきましょう!

目次

ブログ初心者ほどテーマを導入すべき3つの理由

ブログ初心者ほどテーマを導入すべき3つの理由

テーマを導入すべき理由は、以下の3つです。

テーマを導入すべき理由
  1. 簡単にデザインを整えられる
  2. SEO対策が設定しやすい
  3. 導入しない理由がない

それぞれ解説していきます。

その①:簡単にデザインを整えられる

WordPressテーマを導入すると、知識が無くてもサイトのデザインを簡単に整えられます。

仮にテーマを導入しなかった場合、HTML・CSSといったプログラミングスキルが必要です。

そういったスキルが無いのであれば、Wordpressテーマの導入は必須になります。

その②:SEO対策が設定しやすい

SEO(検索エンジン最適化)とは?
検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること。

簡単に言うと、Googleなどの検索エンジンで上位表示されることです。

WordPressテーマの中には、そのSEO対策が簡単にできるものがいくつかあります。

具体的には以下のようなテーマです。

  • レスポンシブ対応している
  • サイトの表示速度が速い
  • AMP機能がある
  • noindex設定ができる

具体的な機能の内容は難しいので今は何となくで良いのですが、選ぶ際は確認必須です。

りょう

ちなみに、今回紹介するWordpressテーマは全てSEO対策がしやすいものなので、安心してください!

みか

ブログ運営をしていくうちに、SEO対策は何となくイメージできるようになるよ!

その③:導入しない理由がない

ぶっちゃけ、Wordpressテーマを導入しない人はほとんどいません。

なぜなら、デザインやSEO対策、その他の機能についても簡単に操作できるからです。

例えばですが、初心者がテーマを導入しないと、以下のような失敗があります。

  • コードが分からず挫折する
  • 記事を書くのに時間が掛かる
  • 書いている意味が分からなくなる

プログラミングのスキルが無い人はテーマを導入しておいて間違いありません。

よくある質問:無料と有料どっちがいいの?

結論、本気でブログ収益を上げたいのなら有料テーマを導入すべきです。

  1. トラブルに完全対応
  2. 豊富なカスタマイズ機能
  3. SEO対策が初めからされている

有料と無料で機能性の差は歴然、、、。

WordPressのバージョンアップにもすぐに対応してくれます。

ブログ運営の必要経費と思って、最初のうちに投資すべきです。

りょう

テーマの導入が完了したら、記事作成に時間をたくさん使いましょう!

それでは、これからおすすめのテーマを紹介していきます。

WordPressのおすすめ有料テーマ4つ

まずは、Wordpressの有料テーマを4つ紹介していきます。

名称価格(税込)おすすめ度特徴
SWELL17,600円★★★★★シンプルで扱いやすいデザイン
AFFINGR514,800円★★★★☆カスタマイズ性がとにかく高い
THE THOR16,280円★★★★☆おしゃれなデザインを実現したい人向け
賢威27,280円★★☆☆☆SEOに定評がある
おすすめ有料テーマ4選

それでは1つずつ紹介していきます。

その①:SWELL(スウェル)【当サイトも愛用中】

1つ目は、開発者「了」さんによって制作されたWordpressテーマSWELLです。

結論ですが、「今回紹介する中で1番のおすすめは?」と聞かれたら「SWELL」と答えます。

そんなSWELLの特徴を見ていきましょう。

SWELL(スウェル)の特徴

  1. シンプルでおしゃれなデザイン
  2. ブロックエディターに完全対応
  3. 複数のサイトで使用できる
  4. サイトスピードが速い

こんな感じですね。

SWELLはシンプルに操作しやすく、記事を書くのが楽しくなるテーマです。

ブログ初心者でも簡単に扱え、尚且つブロックエディターに完全対応している為2022年以降も安心して使えます。

※2021年末に現在標準の「クラシックエディター」が廃止になり「ブロックエディター」を標準仕様とすることが発表されています。

りょう

他の有料テーマはまだ対策がされていないので、そういう理由も含めSWELLはおすすめです!

金額が17,600円(税込)と少し高めではありますが、「ブログ運営を楽しみつつ、収益を上げたい!」と考えているあなたにピッタリなテーマです。

>>SWELLをWordpressテーマにする

その②:AFFINGR5(アフィンガー5)

2つ目は、株式会社オンスピードが制作するAFFINGR5(WING)です。

こちらのテーマは、月収300万円以上を稼ぐブロガーのTsuzukiさんが使用しています。

AFFINGR5はとにかくカスタマイズ性が高く、自分好みのサイトにできる事で有名です。

りょう

僕も以前はこのテーマを使用していました!

「他の人とデザインが被りたくない!」という方にはおすすですが、1つ注意点。

AFFINGR5はカスタマイズ性が高すぎる為、ブログ初心者はどうすれば良いか分からなくなると言われています。

実際使ってみた感想から言うと、初めから使っていれば操作に慣れるのでそこまで気にしなくていいかなって感じです。

金額は14,800円(税込)。カスタマイズ性に長けたWordpressテーマをを探しならAFFINGR5一択でしょう。

ちなみに、昨年末に「AFFINGER6(ACTION)」が発表されました。AFFINGR5をダウンロードした方は、無料でアップデートできるのでご安心ください。

>>AFFINGR5(WING)をテーマにする

ちなみに、以下の記事では先ほど紹介したSWELLとこのAFFINGR5を比較しているので参考にしてみてください。

その③:THE THOR(ザ・トール)

3つ目が、フィット株式会社が制作しているTHE THOR(ザ・トール)です。

先程紹介したAFFINGR5とよく比較されるテーマで、

AFFINGR5がスタイリッシュで洗練されたデザインだとしたら、THE THORはおしゃれで整っているデザインって感じですね。

ザ・トールは、デザイン経験のない初心者でも「美しく・バランスの取れたサイト」をクリック操作だけで作れるように設計されています。煩わしいCSSをいじる必要もありません。

引用先:THE THOR公式サイト

ブログ初心者でも分かりやすい操作性なので、安心して扱えるテーマでしょう。

価格は16,280円(税込)「収益を上げたい・デザインもおしゃれに整えたい」と考えるあなたにピッタリのテーマです!

<<THE THOR(ザ・トールをテーマにする

その④:賢威(ケンイ)

最後に賢威(ケンイ)の紹介です。

制作会社は株式会社ウェブライダーで『沈黙のWEBマーケティング』や『沈黙のWEBライティング』など有名な書籍を出版している会社です。

ちょっと前に、賢威8がリリースされて、以下の機能が追加になりました。

賢威8の追加機能

  1. モバイル基準のレスポンシブデザイン
  2. メインビジュアルで使える表示機能
  3. カスタマイザーを利用したデザイン・レイアウトの調整
  4. キャラ設定などの機能をプラグイン化
  5. 高品質のコンテンツを実現する機能

モバイル向けのデザイン調整などがポイントです。

今の時代、パソコンでWEBサイトを見る習慣が無くなりつつありますからね。

会社のHPなど、ホームページ型のサイトとして使うのがおすすめです。

価格は27,280円(税込)と高め。ガッチリしたSEOで上位を狙いたいあなたにぴったりです!

>>賢威(ケンイ)をWordpressテーマにする

WordPressのおすすめ無料テーマ(COCOON一択)

結論、無料のWordpressテーマは「COCOON」一択と言えます。

なぜなら、有料テーマにも引けを取らない高機能なWordpressテーマだからです。

具体的な理由を含め、COCOONの特徴を紹介していきます。

おすすめ無料テーマ「COCOON」

COCOON(コクーン)は無料なのに高機能のWordpressテーマです。

特徴を以下にまとめます。

  1. シンプルなデザイン
  2. 内部SEO対策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. カスタマイズしやすい

見てわかる通り、SEO対策もしっかりされている高機能なテーマです。

「ひとまずWordpressテーマは無料でいいかな」

こんな方はCOCOONを選んでおけば間違いありません。

りょう

他にも無料テーマは沢山あるけど、9割くらいの人はCOCOONを使っているよ!

>>COCOON(コクーン)をテーマにする

失敗しないWordpressテーマの選び方

WordPressテーマで失敗しない為には、以下の点に注意しましょう。

  1. デザインは気に入るか
  2. SEO対策はしやすいか
  3. ググれば情報が出てくるか
  4. この先も使い続けられるテーマか

1つずつ具体的に解説していきます。

その①:デザインは気に入るか

今回紹介したWordpressテーマ、というより2021年にあるテーマはどれも高性能なものばかりです。

なので、テーマを選ぶ際は「デザイン」に着目するのが大切になってきます。

例えば、このサイトで使用しているSWELLも「シンプルでおしゃれに」を実現する為に導入したWordpressテーマです。

こんな感じで、自分のイメージするデザインを実現できるかで、好きなテーマを選びましょう。

りょう

結局、自分が気に入るデザインじゃないとブログも楽しめないんですよね(笑)

その②:SEO対策はしやすいか

有料テーマを選ぶなら、SEO対策のしやすさも重要になってきます。

大切な事なので、改めて確認しておきましょう。

  • レスポンシブ対応している
  • サイトの表示速度が速い
  • AMP機能がある
  • noindex設定ができる

上記の機能が備わっているWordpressテーマであれば、基本的にOKです。

ちなみに、2021年からはスマホに対応していないとGoogleに表示されないので注意しましょう。

※今回紹介したWordpressテーマは全て備わっているので安心してください。

その③:ググれば情報が出てくるか

ブログ初心者のうちは、特にアクシデントが多いです。

そういった時の解決策が、ググれば1発でヒットするWordpressテーマを選んでおく方がいいでしょう。

「でも多くの人が使っているテーマだとデザインが被りそうだから嫌だな、、、。」

これについては、正直気にしなくてOK。

というのも、有料テーマは基本的にカスタマイズ性が高く、同じテーマでも差別化は可能です。

ちなみに、最近人気なテーマがSWELLで、Twitterで疑問を呟いたところ開発者の「了」さんが直に返答してくれたこともあります。

りょう

「ググればすぐに解決できる」っていうのは超重要だから、事前に調べておくのも有りだよ!

その④:この先も使い続けられるテーマか

WordPressは頻繁に進化している為、それについていけないWordpressテーマも存在します。

直近の問題として、「クラシックエディター」の廃止は多くのブロガーにダメージを与えるものです。

今回紹介したSWELL・AFFINGR5は特に更新頻度が高く、そういった問題にも動じないテーマなので、不安があるとしたらどちらかのテーマがおすすめです。

りょう

せっかく買ったのに使えなくなるなんて事が無いように!しっかり悩んで決めましょう。

ブロックエディターの使い方イメージ

「そもそもブロックエディターで何ぞや?」って方に参考動画を載せておきます。

SWELL公式サイトより

ブログ初心者でも全く問題ないくらい簡単な操作ができるので、安心してください。

WordPressテーマを有効にする手順【画像付きでわかりやすく解説】

Wordpressテーマを有効にする手順【画像付きでわかりやすく解説】
WordPressテーマを有効にする手順【画像付きでわかりやすく解説】
悩む人

「実際にテーマをダウンロードしたけど、どうやってWordpressに反映するの?」

というわけで、Wordpressでテーマを有効化する手順を解説していきます。

有効化の3つの手順
  1. WordPressテーマをダウンロード
  2. WordPressにアップロードする
  3. テーマを有効化する

画像付きで解説していくので、一緒に進めていけば失敗はありません!

Step①:Wordpressテーマをダウンロード

まずは気に入ったテーマをダウンロードしましょう。
(有料テーマは購入後にダウンロードされます。)

例:SWELLのダウンロードファイル

今回は、当サイトが使っているSWELLで進めていきます。

ダウンロードが終わると、画像のように(.zip形式)のファイルが表示されますがこれは解凍しないように注意です!

(.zip形式)のフォルダじゃないとWordpressにアップロードできないので、形式を確認しましょう。

Step②:Wordpressにアップロードする

次に、先ほどダウンロードしたテーマをWordpressにアップロードします。

WordPress管理画面にログインした後、以下の手順を進めてください。

その
管理画面にアクセス
【外観】>【テーマ】をクリック

WordPress管理画面から、【ダッシュボード】>【外観】>【テーマ】を選択して次に進みます。

その
テーマをアップロード
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-06-12-172137.jpg
【新規追加】をクリック
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-06-12-172617.jpg
【テーマのアップロード】をクリック

新規追加】>【テーマのアップロード】をクリックして先ほどの(.zip形式)のフォルダをアップロードすれば完了です!

Step③:テーマを有効化する

アップロードが完了すれば、最後に【有効化】をクリックする事でWordpressに反映されます。

有効化できている証拠

上の画像のように、「有効:テーマ名」と表示されていれば成功です!

りょう

お疲れ様でした、これでテーマの反映はOK!
すぐにでも記事を書き始められますよ!

まとめ:Wordpressテーマは必須、好みのテーマを見つけよう!

まとめ:Wordpressテーマは必須、好みのテーマを見つけよう!

今回は、ブログ初心者におすすめなWordpressテーマを5つ紹介しました。

改めて、失敗のない有料テーマを以下にまとめておきます。

名称価格(税込)おすすめ度特徴
SWELL17,600円★★★★★シンプルで扱いやすいデザイン
AFFINGR514,800円★★★★☆カスタマイズ性がとにかく高い
THE THOR16,280円★★★★☆おしゃれなデザインを実現したい人向け
賢威27,280円★★☆☆☆SEOに定評がある
おすすめ有料テーマ4選

WordPressテーマは、あなたのブログデザインを決定する重要な要素になります。

無料テーマで妥協して後悔するくらいなら、初めから導入した方が圧倒的に楽です。

人と差別化したデザインを設定して、楽しく記事を作成していってくださいね!

りょう

もう1度言いますが、失敗したくないなら当サイトでも使用しているSWELLを選んでおけば間違いありません。

今回は以上になります。

以下に当サイトがSWELLを使って1カ月目で収益を発生させたコツを紹介しています。

参考程度に読んでもらえたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる