今日からできる!ブログタイトルの決め方7つ【具体例あり】


悩む人「たくさんの人にブログを見てもらいたくて、目を引くタイトルを付けたいのですが、中々上手くいきません。効果的なブログタイトルの付け方を教えて下さい!」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • タイトルに力を入れる理由
  • 効果的なタイトルの決め方7つ
  • タイトルをつける際の注意点2つ

この記事を書いているぼくは、ブログ歴1年以上です。今までで200記事近く書いていますので、その分タイトルを考えてきました。ですので、記事の信頼性は高いと思います。

前置きメッセージ

記事のタイトル決めって難しいですよね…。
当ブログの筆者も始めたての頃は頭を抱えていました。

しかし、ブログタイトルの決め方にはコツがありまして、それを知っていれば効果的なタイトルを付けることが可能です。

この記事を読むことで、「効果的なタイトルの付け方」と「タイトルに力を入れるべき理由」が分かるようになります。

タイトル決めに毎回時間がかかってしまう人には、かなり有益な情報のはず!

ぜひ最後まで読んで見てくださいね(・∀・)
※本記事は3分で読みキリです。

目次

ブログのタイトルに力を入れる理由

ブログタイトルに力を入れる理由
ブログタイトルに力を入れる理由

結論、ブログ記事の「CTR」が上がるからです。
CTRとは「Click Through Rate」の略で、日本語では「クリック率」となります。

読者はタイトルで判断します

検索ユーザーはGoogleに表示される記事タイトルをみて、記事の内容を判断しています。

ブログのCTRの改善方法
選択肢回答者数比率(%
タイトルで判断する56856.74%
詳細文で判断する33633.57%
一番上をクリックする979.69%

上記は検索結果のクリックの基準はタイトルが57%、スニペットが34%で調査された結果です。

実際に、「タイトルで判断する」と答えた方は56.74%と1位になっていますね。

つまり、読者を集めるためにもタイトルに力を入れることは重要です。

【実例】タイトルの付け方でどれだけの変化があるか

それでは、タイトルの付け方によって変わるクリック率をデータで比較してみたいと思います。

つぎに紹介する2つのスクショは、Living Blogのサーチコンソールでして、どちらもSEO上位なのにCTRに差があります。

SEO上位でCTRが高いキーワード

※このデータは直近3ヶ月の結果ですので、現在と異なる場合があります。

「アフィリエイト 捕まる」

  • 平均掲載順位:5.4位
  • 平均CTR:11.5%

該当記事はこちら。
≫【捕まります】アフィリエイトの違反行為2つを解説【ニュースあり】

SEO上位でCTRが低いキーワード

※このデータは直近3ヶ月の結果ですので、現在と異なる場合があります。

「ブラック企業 副業 稼ぐ ブログ」

  • 平均掲載順位:1.2位
  • 平均CTR:0.4%

該当記事はこちら。
≫ブラック企業を辞めたい!副業ブログで稼ぐ方法【イメージを明確に】

SEO順位が「5.4位でCTR11.5%」に対し、「SEO1.2位でCTR0.4%」の記事があります。CTRの差は11,1%ですね。

そもそものキーワードの強さが違うことで、検索数は変わってきますが、この事例を通してイメージしてもらえたらOKです。

ブログタイトルの決め方7つ

ブログタイトルの決め方7つ
ブログタイトルの決め方7つ

つぎの通り。

  • その①:記事内容を明確にする
  • その②:タイトルは30文字前後にする
  • その③:SEOキーワードを含める
  • その④:ターゲットを伝える
  • その⑤:数字を入れて具体性を出す
  • その⑥:やりすぎなタイトルは避ける
  • その⑦:失敗をさける心理に訴える

その①:記事内容を明確にする

1つ目は、タイトルで記事の内容を明確にすることです。

読者がパッとタイトルを見て「この内容が気になる!」となれば、CTRも高まります。

さらに、内容を端的に示すということは、SEOキーワードや内容を要約したものになりますので、Googleからも評価されやすくなります。

【具体例】タイトルで内容を明確にする

上記の例では、「アフィリエイトで捕まる違反行為がわかるな」と判断できますね。

タイトルで記事の内容がわかるようにしましょう。

その②:タイトルは30文字前後にする

2つ目は、タイトルの文字数を30字前後におさめること。

理由は、検索結果に表示されるタイトル文字数が30字前後がMAXだからです。SEOを意識したタイトル決めの方法ですね。

例えば、ぼくが使用しているMacBookとAndroidでは、下記のように表示されています。

MacBookでの検索結果の表示

PCで表示される文字数

Android(OPPO RINO)での検索結果の表示

モバイルで表示される文字数

こんな感じです。
文字数が多すぎると、伝えたいことが見切れてしまうこともあるので、文字数は30字前後にしましょう。

その③:SEOキーワードを含める

3つ目は、SEOキーワードをタイトル中に含めることです。

なぜなら、読者はSEOキーワードで検索しますので、そのキーワードをタイトル中に含めると「わたしの悩みが解決できるかも!」と思ってもらえるから。

また、検索結果を見る読者の視点は、次のように動きます。

そのことから、SEOキーワードは左詰めで入れると効果的です。(これをFの法則と言います。)

多くの人に読んでもらうためにも、タイトルにはSEOキーワードを含めましょう。

その④:ターゲットを伝える

4つ目は、ターゲットを伝えることです。

「この記事は、こんな人に向けた記事ですよー。」と明確にすることで、当てはまる読者からのCTRを上げる事ができます。

例えば、下記のような文言をタイトルに含めてみてください。

  • 体型が気になる30代男性へ
  • サラリーマン必見!
  • 受験前の学生はチェック!
  • ブログ初心者のあなたへ

「これは僕(わたし)に向けた記事っぽいな。」と思った読者は、記事をクリックしてくれます。

タイトルでは、ターゲットを伝えることが大切です。

その⑤:数字を入れて具体性を出す

5つ目は、数字を入れてタイトルに具体性を出すことです。

数字を入れることで、記事の内容を具体的に伝えることができ、読者に興味を持ってもらいやすくなります。

イメージしやすいように、数字を入れたタイトル例を5つご紹介しますね。

数字を入れたタイトル例5つ

  • ブログで月5万円を稼ぐ手順を解説
  • 1日3分でできる効果的なマッサージ術
  • 人生を変えるために読むべき3冊の本
  • 月100万円稼ぐ筆者が伝えるブログの書き方
  • 1周間で-3kg!教えたくないダイエット術

数字を効果的に使うことで、読者は「この記事気になる!」となりますので、タイトルには数字を入れてみてください。

その⑥:やりすぎなタイトルは避ける

6つ目は、大げさにやりすぎたタイトルは避けましょう。

なぜなら、記事は読んでもらうことがゴールではなく、その先の「成約率」や「ブランド価値の向上」が目的だからです。

例えば、「絶対に痩せる!健康サプリのご紹介」などはNGですよ。

嘘のタイトルで読者を集めても、記事の内容で失望されては目的が達成できません。

やりすぎなタイトルは避けて、記事の内容にもとづいた純粋なタイトルをつけましょう。

その⑦:失敗をさける心理に訴える

7つ目は、失敗を避ける心理に訴えるです。

人間は成功よりも、失敗したくない思いが強い生き物と言われています。

その特性を効果的に使って、下記のようなキャッチコピーをタイトルに加えてみましょう。

  • 失敗なし!〜の始め方
  • 知らないと損です!
  • ※要注意

こんなイメージです。
記事を読んだ読者が、タイトルに期待したとおり失敗を避けられるようにサポートしてあげましょう。

タイトルをつける際の注意点2つ

タイトルをつける際の注意点2つ
タイトルをつける際の注意点2つ

つぎの通り。

  • 注意点①:いきなりタイトルを決めない
  • 注意点②:初めから完璧は望まない

注意点①:いきなりタイトルを決めない

いきなりタイトルを決めてしまうと、記事の内容とズレてしまう可能性があります。

例えば、「おすすめのブログ本5冊」とタイトルをつけたのに、記事中では3冊しか紹介してなかったら読者は裏切られたと思いますよね、

タイトルはあくまで記事の内容を伝えるものですので、記事の作成後に読み直してつけるようにしましょう。

注意点②:初めから完璧は望まない

タイトルは、初めから完璧を目指す必要はありません。

なぜなら、記事の内容と同じくタイトルは何度でも修正できるからです。

初めから完璧になればラッキーですが、読者の反応も見つつSEOキーワードに合った最適なタイトルに修正しましょう。

以上の注意点2つから、タイトル決めの順序はつぎになります。

記事のタイトルをつける順序

  • 順序①:記事の作成
  • 順序②:一度読み直す
  • 順序③:内容に合ったタイトルをつける
  • 順序④:順位、読者の反応を見つつ修正
  • 順序⑤:SEO上位を狙う

イメージはこんな感じですね。
①〜③まで完了したら、④〜⑤をとにかく繰り返し!

SEO1位を目指してください(*^^*)

ちなみに、ブログタイトルのりライト方法については、下記の記事で解説してますのでチェックしてみてください!
≫ブログタイトルはリライトすべき?|クリック率を上げる4つの手順

まとめ:興味を持ってもらえるタイトルを決めよう!

まとめ:興味を持ってもらえるタイトルを決めよう!
まとめ:興味を持ってもらえるタイトルを決めよう!

今回は、ブログタイトルの決め方を解説してきました。

タイトルには、適切な付け方がありますので、コツを理解してCTRを上げていきましょう。

ブログタイトルの決め方7つ

  • その①:記事内容を明確にする
  • その②:タイトルは30文字前後にする
  • その③:SEOキーワードを含める
  • その④:ターゲットを伝える
  • その⑤:数字を入れて具体性を出す
  • その⑥:やりすぎなタイトルは避ける
  • その⑦:失敗をさける心理に訴える

それでは、今回は以上になります。

タイトル・記事作成に超重要なSEOキーワードの選定方法については、下記の記事をご覧ください。(※Ranktruckerを使います。)
≫【超簡単】Rank Trackerのキーワード選定|画像つきで解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる