【同棲前の挨拶はもう古い!?】今の両親が考える事・3つの準備を紹介

同棲をはじめるにあたって、お互いの両親に「挨拶するべきかどうか」悩みますよね。

りょう

僕も同棲をはじめる時はスゴイ悩みました(-.-;)

また、コロナが流行する時代でもありますし、直接会いに行くのもどうか…。と難しい部分ではあります。

結論ですが、今の両親の中には「同棲の挨拶は必要ない。」とサバサバした親も多いので、この記事ではその辺りについてを解説していきます。

この記事の内容

  • 同棲前に挨拶は必要なのか?
  • 挨拶について両親の考え方
  • 挨拶の準備

読者さんへの前置きメッセージ

基本的にはですが、初めに男性が女性の親に挨拶行く事になると思います。

初めての経験に頭を抱える男性は多く、失敗しないか緊張もしてるでしょう。

今回は、そんな人になるべく失敗しない為の作法や準備しておく物を紹介していきます!

ぜひ参考にして、気持ちよく二人暮らしを始めてください。

目次

同棲前に挨拶は必要なのか?

「結婚じゃないし、同棲に挨拶はいらないんじゃない?」

「大切な子供を預けるんだし、挨拶は必要だよ!」

このように、必要・必要ないという意見はそれぞれあると思います。

僕個人の意見としては、もちろんした方が今後の為にも良いと思いますが、、、。

りょう

両親によっても意見は違ってくるよね!
僕の親はしなくていいよって言ってる(笑)

参考までに、ネット上で見かけた「両親の考え方」を見ていきましょう。

「実際どう思ってるの?」挨拶について両親の考え方

  • 挨拶は礼儀だから必要
  • どんな人と同棲するのか知っておきたい
  • 2人とも成人しているのだから口出すことではない
  • 挨拶は結婚する時だけで良い
  • 同棲していることだけわかっていれば大丈夫

上記が、今の親世代が考える同棲前の挨拶についてです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ちなみに紹介する意見は、「同棲の挨拶って必要…? 親世代のリアル意見をまとめてみた!」というサイトから引用しています。

挨拶は礼儀だから必要

「家の場合は娘だからというのもありますが、同棲する以上無関係ではないので礼儀として挨拶はして欲しいと思います。もし結婚しないとしても、親にとっては大切な子供を預けるわけですから」(45歳/事務)

「私は同棲なしで結婚したので何とも言えませんが、やっぱり挨拶くらいは礼儀かなと。夫婦と違って他人同士なので、万が一何かあったときも挨拶しているかしていないかでイメージは変わるものですよ」(51歳/パート)

こんな感じでした。

確かに、挨拶は礼儀という点でしてもらいたいと考えている方もいるようです。

結婚を考えているのであれば、同棲前にしておいた方が良さそうですね。

どんな人と同棲するのか知っておきたい

「私は結婚してないから感覚が違うのかもしれないけど、やっぱり同棲する相手がどんな人なのかは親なら知っておきたいんじゃないかな。それだけで少し安心する気がするもの」(40歳/薬剤師)

「改まった挨拶はいらないけれど、同棲相手の顔くらいは知っておきたいわね。自分の子供がどんな人を好きなったのか見てみたいっていうのもあるけれど。何も知らないと多少は不安になるものよ」(53歳/主婦)

全く見たことのない人と一緒に住むというのは、親からしたら不安ですよね。

一度でいいから顔を見ておきたいと思っているようです。

2人とも成人しているのだから口出すことではない

「うちは息子がいるけれどもう20歳過ぎているし、いちいち口出しすることじゃないと思ってますよ。相手の女性も成人しているのなら自分たちのしたいようにするべきじゃないかと考えているので」(47歳/飲食)

息子や娘と言っても大人同士が決めたことなんだから親が関わることでもないでしょう。もちろん挨拶したいって言うならそれでも良いけれど、変に強制はしたくないかな」(48歳/教師)

成人を迎えているなら自己責任という考え方もありました。

自分で決めたことは自分で責任を取りなさいという意味なんでしょう。

挨拶は結婚する時だけで良い

「同棲の挨拶?いらないわよ。結婚するなら話は別だけれど。いちいち挨拶していたら相手の子も面倒だし嫌でしょう。私も緊張しちゃうから遠慮したいわ」(55歳/看護師)

「挨拶するのは結婚する時だけで十分でしょう。同棲したからといって結婚するのかどうか分からないし、すぐに別れちゃったら気まずいもの。イマドキ同棲で挨拶しろって言う方が古いんじゃない?」(49歳/主婦)

イマドキ同棲で挨拶しろって言う方が古いんじゃない?

このように、昔はしただろうけど、、、。といった意見もありました。

りょう

時代によって変化もしているように感じますね。

同棲していることだけわかっていれば大丈夫

「同棲する事自体は知っておきたいけれど、自分の子供から聞いておけば特に挨拶はいらないね。挨拶されても私が困っちゃう。同棲は好きにしてくれていいわ」(58歳/販売)

「家は子供がいないんですけど、多分そういう時は挨拶はいらないって言うと思います。同棲していることと何処に住んでいるのかさえ分かれば、それ以上は干渉したくないですしね」(43歳/保育士)

同棲していること自体は把握しておきたいけれど、それだけで十分という親世代の人も多いです。

自分の家族の状況を知っておくことは大切なので、同棲もそのくらいの感覚で見ているということでしょう。

同棲の挨拶に関しては、それぞれによって違っているようなので、一度両親に確認しておいてくださいね。

挨拶前の下準備は万全に!!

りょう

1番はやっぱり、身だしなみだよね。

挨拶前には、下記の準備をしておきましょう。

挨拶前の準備
  • 3,000円〜5,000円の手土産
  • キチッとした服(スーツ可)
  • 清潔な身だしなみ

上記についてそれぞれ解説していきます。

3,000円〜5,000円の手土産

事前に相手のご両親の好みをリサーチしておきましょう。

お菓子やフルーツなど、食べ物系でOKですが、金額は3,000円~5,000円くらいの物を準備するのが一般的です。

コツとしては、家族みんなで食べられるものを選ぶ、保管の心配のないものを選ぶこと。

りょう

挨拶直前で、テキトーに買うのはNG!
しっかり準備しとかないと、ボロが出ちゃうよ(笑)

事前に両親の好みを聞いておくと喜ばれるお菓子が用意できます。

キチッとした服(スーツ可)

服装は、なるべくキチッとした服が良いでしょう。

個人的にはスーツでも全然OKだと思っています。

りょう

厳格な両親だった場合はむしろスーツの方が良いかもですね。

いないと思いますが、ダル着のような服装では、相手の両親に良い印象を与えられないので気を付けてください。

良く顔を合わせている中であれば、それほど固い服装でなくても問題ないでしょう。

清潔な身だしなみ

先程の塾層と被る点もありますが、「髪型・服装・見た目」これに気をつけましょう。

りょう

ひげや髪型などは、できるだけ事前に整えておかないとだね!

りょう

同棲の報告という目的もあるけど、良い印象を与えるというサブミッションも忘れずにね!

挨拶前には、事前に相手の話をしておくと順調に進みやすくなります。

まとめ:挨拶は事前に両親に確認しておきましょう

親によっても意見はそれぞれ違います。

事前に相手の事を話しておいて、「そんな人なら任せられるね」と思ってもらえば、挨拶もスムーズに進みます。

少し恥ずかしい気もしますが、しっかりとした形で同棲する為にもきちんと挨拶をしましょう。

ちなみに、以下の記事では住む為のアパートについて触れています。

ぜひ参考にして、失敗しない同棲生活を送ってください。

りょう

今回以上になります。
最後まで読んでいただき有難うございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる