アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用は可能?|注意点を紹介

こんにちは、りょうです。

副業でブログを書きつつ、ブログから発生する収益で生活を豊かにしています。

≫参考:ブログ初心者の僕が「約1カ月」で4桁ブロガーへ【収益化3つのコツ】

先日、下記のTweetをしました。

アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用について、ブログ始めたての人は結構迷うと思います。 「規制とか大丈夫かな?」 「アフィリエイトだけの方が稼げるんじゃない?」 これに対しての結論は、併用はOK。今すぐすべきですね(*^^*) 規制も難しいことは無いですし、併用した方が稼げます。

そんなわけで、今回はこんな悩みを解決します。

この記事で解決できる悩み
  • アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用って可能でしょうか?
  • どっちか特化のほうが稼げる?
  • 注意点とか稼げる使い方とか気になります。
りょう

ブログ初心者の当時は、ぼくもけっこう悩みました(^_^;)

結論ですが、アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用は可能です。

むしろ、併用しない人は損しています。

この記事では、併用がOKな根拠と注意点、よりうまく稼ぐ方法を紹介します。

これからのブログ運営に役立つノウハウだと思うので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用はOK

アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用はOK
アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用はOK

アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用は、全く問題ありません。

Googleアドセンスヘルプページより

Google 以外の広告を Google の広告と一緒に表示する方法については、いくつかのガイドラインが設けられています。アフィリエイト リンクや制限付きのテキスト リンクは一緒にご利用いただけます。

お客様のページに既に広告ネットワークによって Google の広告が表示されている場合も、AdSense プログラムに参加して広告を掲載することができます。ただし、AdSense の広告の配置に関するポリシー(「価値の高い広告枠」)にあるとおり、コンテンツを超える数の広告をページに配置することはできません。

ただし、Google の広告を直接掲載することによって、お客様の広告ネットワークとの間に生じる可能性のある契約上の問題については、お客様の責任で解決していただくことになるのでご注意ください。

Google AdSenseヘルプページより

上記の文章が、「アフィリエイトとGoogleアドセンスの併用の根拠」です。

りょう

ちょっと長いので、簡単にまとめますね!

『アフィリエイトとアドセンスの併用は可能ですが、ポリシー違反には気をつけてください。

こんな感じの内容が書かれています。

また、アフィリエイト側(ASP)においても、アドセンスとの併用を禁止しているものは滅多にありません。

つまり、併用するのは全く問題ないということですので、安心してブログ運営ができますね。

関連:【完全無料】アフィリエイトにおすすめなASP5社を紹介【特徴有り】

アフィリエイトとGoogleアドセンスは併用すべき

ぼく自信も、アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用しています。

普通に考えて、収入柱が『アフィリエイト』『Googleアドセンス』と2つあったほうが良いですよね。

そこで、注意すべきことがGoogle AdSenseヘルプページにも記載されている『ポリシー違反』です。

りょう

内容をこれから解説するので、覚えておくと安心して運営できますよ(*^^*)

併用する際の注意点『ポリシー違反』

併用する際の注意点『ポリシー違反』
併用する際の注意点『ポリシー違反』

Googleアドセンスのヘルプページに記載されている『ポリシー違反』は下記になります。

  1. 広告の配置位置
  2. 禁止コンテンツ
  3. オリジナル性のないコンテンツ
  4. 掲載する広告数

それぞれ順に見ていきましょう。

その1:広告の配置位置

知らない方が多いと思いますが、『広告の配置位置』にも規制があります。

  • 画像と並列で広告を掲載する
  • 他のリンクの近くに広告を設置する

上記の2つが代表的な『広告の配置位置』に関するポリシー違反です。

『アフィリエイト広告』と『アドセンス広告』の距離や『内部・外部リンク』との距離については注意してくださいね。

りょう

他の方のブログを見ると、けっこう違反気味な広告の設置をしている人が多いので、一度確認してみましょう!

売上が上がる広告位置

広告位置に規制があることがわかったと思います。

その中で、売上を上げる適切な広告位置がありますので、気になる方は下記の記事を御覧ください。

その2:禁止コンテンツ

次に、『禁止コンテンツ』についてです。

Googleアドセンスのポリシーには、下記のように禁止されるコンテンツがあります。

禁止コンテンツ

・アダルト コンテンツ

・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ

・危険または中傷的なコンテンツ

・危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ

・アルコールに関連するコンテンツ

・タバコに関連するコンテンツ

・ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ

ヘルスケアに関連するコンテンツ

ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ

報酬プログラムを提供するページ

・不適切な表示に関連するコンテンツ

・衝撃的なコンテンツ

・武器および兵器に関連するコンテンツ

・不正行為を助長するコンテンツ

・違法なコンテンツ

Google AdSenseヘルプページより

みなさんは、日常的な商品について扱っているサイトだと思いますので、該当することは基本ないと思います。

仮に、上記に当てはまる内容のサイトを運営していた場合、違反対象になってしまうので注意してください。

りょう

違反サイトはダメ…ゼッタイ。

その3:オリジナル性のないコンテンツ

オリジナル性のないコンテンツ』もポリシー違反になります。

具体的には下記のようなサイトですね。

  • 体験談や口コミのない商品紹介サイト
  • 他人の記事をパクっているサイト

Googleに「あ、このサイトオリジナル性がないな。」と判断されてしまうと、アドセンス広告の停止につながるので、気をつけて下さい。

りょう

初心者の人は、商品の情報しか紹介してない事が多いので、口コミなどは入れるようにしましょう!

その4:掲載する広告数

掲載する広告数』が多すぎるとポリシー違反になります。

判断基準は、記事のコンテンツ量より広告の量が多くなってしまうとNGですね。

りょう

アフィリエイトとアドセンスの併用で、広告数は増えてしまうので注意が必要です(-_-;)

アフィリエイト広告の場合は、読者がほしいと思う場所に

アドセンスはこだわりがなければ自動表示にしておけばOKです。

とにかく、テキスト量よりも広告数が多くならなければ問題ありませんよ(*^^*)

2種類の広告を併用するメリット・デメリット

2種類の広告を併用するメリット・デメリット
2種類の広告を併用するメリット・デメリット

それでは次に、アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用するメリット・デメリットを紹介します。

2種類の広告を併用するメリット

  • 収入柱が2つに分散できる
  • 使い方次第で収入を倍に出来る

こんな感じですね。

りょう

正直、メリットは収入が増えることくらいです(笑)

逆に収入さえ上がるのであれば、利用しない理由がありません。

しかし、デメリットもあるのでしっかり把握しましょう。

2種類の広告を併用するデメリット

  • ポリシー違反に注意いなければならない
  • アフィリエイト広告の邪魔になることがある
  • 広告数が多くなりすぎることがある

デメリットは上記のようになります。

ぼく自信、アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用していますが、時々思うことがあります。

りょう

Googleアドセンス広告が邪魔だな…。

また、ポリシー違反の内容も把握しないとですので、そのあたりはデメリットですね。

とはいえ、収入を増やしたいのであれば、併用は必ずしたほうがいいので、うまい使い方を紹介したいと思います。

アフィリエイトとGoogleアドセンスのおすすめ併用方法

アフィリエイトとアドセンスのおすすめ併用方法
アフィリエイトとアドセンスのおすすめ併用方法

アフィリエイトとGoogleアドセンスのおすすめ併用方法は、記事ごとに広告の種類を変えるです。

  • 記事A:アフィリエイト広告のみで商品紹介
  • 記事B:アドセンス広告のみで自由な内容

イメージはこんな感じですね。

2種類の広告を1つの記事に表示させるとき、『カニバリ』が発生してしまうことがあります。

りょう

要は、『アフィリエイト広告』をクリックしてほしいのに、近くにある『アドセンス』をクリックしてしまうことです。

ぶっちゃけ、こればしょうがないことなんですが…出来るなら報酬の高いアフィリエイト広告をクリックしてほしいですよね(笑)

記事ごとに広告を使い分ければ、そういった問題は発生しませんので、少々めんどうですがおすすめです。

そもそもアフィリエイトとアドセンスでは書き方が違います

アフィリエイトの場合ですと、商品を売るために『セールスライティング』が求められます。

Googleアドセンスでは、どんな内容の記事でもいいので書き方は自由です。

  • アフィリエイト:セールスライティング
  • Googleアドセンス:自由

そういった理由から、広告を使い分けるのが併用する上で効率的な方法だと思いますよ(*^^*)

りょう

とはいえ、ぼくは自由な記事をほとんど書きませんので、1記事にどちらも表示してるんですけどね(笑)

ちなみに、アフィリエイト記事の書き方については【稼げる】アフィリエイト記事の書き方STEP5(テンプレート配布)で解説しています。

まとめ:ポリシーを守って広告をうまく使いこなそう

まとめ:ポリシーを守って広告をうまく使いこなそう
まとめ:ポリシーを守って広告をうまく使いこなそう

今回は、アフィリエイト広告とアドセンス広告の併用について解説しました。

改めて結論ですが、『アフィリエイト広告』『Googleアドセンス広告』の併用は問題ありません。

しかし、ポリシー違反に注意する必要がありますので、その点は再度確認してください。

  1. 広告の配置位置
  2. 禁止コンテンツ
  3. オリジナル性のないコンテンツ
  4. 掲載する広告数
りょう

規約をしっかり守って、ブログでしっかり稼いでいきましょう(*^^*)

それでは今回は以上になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる